葉野菜の中でも摂取しやすい

青汁の原料としてよく大麦若葉が使われますが、大麦若葉を使うにはいくつかの理由があります。その理由の一つとして、大麦若葉は苦味や臭みがないところが挙げられます。そのため野菜が苦手な人でも摂取しやすいのが魅力です。

なぜ大麦若葉を使うか

粉末

栄養価が高い

大麦若葉は名前のとおり、大麦の若葉のことを指します。この若葉の時期に最も栄養素が含まれており、栄養を取るには最適な葉野菜となっています。

栄養バランスが良い

栄養価が高いのも大麦若葉の特徴ですが、栄養価の高さだけではなく栄養バランスが良いのも大麦若葉の特徴です。緑黄色野菜に含まれるビタミン類やミネラル類がバランス良く含まれているため様々な栄養を一度に取ることができます。

美容効果

大麦若葉に含まれる栄養素は健康的な面だけでもなく美容の面でも非常に役に立ちます。その理由は酵素SODとポリフェノールが含まれているからです。これらの栄養は活性酵素の除去を行い抗酸化作用があるので美容や体質改善を助けてくれます。

ダイエット効果

大麦若葉にはミネラルやビタミンも多く含まれています。このミネラルやビタミンがチトクローム酸化酵素に働き脂肪燃焼や代謝に効果を発揮します。

老化防止効果

老化の原因の一つとして細胞の酸化が挙げられます。これは活性酵素が多く出ることで起こる現象です。しかし、この活性酵素を無毒化する酵素がSOD酵素です。大麦若葉にはSOD酵素も含まれており、活性酵素を無毒化することによって老化を防ぐことができます。